ネクストウェブサーチ

 

コーヒーマシンのコーヒーがぬるい時の対処方法


熱々が飲みたいのに!

ぬるいコーヒーより熱いコーヒー。
これは間違いないので、できるだけ熱く淹れたいものです。

しかし、ぬるい。
そんなときの対処方法を。


1、一番の原因はコップ

coffee

コップが冷たいと、凄い勢いで冷める。

コーヒーに氷を入れるのと同じで、急速にコップに熱を奪われます。
特にマグカップなんかは最悪です。

よって対策としては、

1、事前にお湯を入れて温める。
2、事前に水を入れてレンジでチン


となる。


2、コーヒーメーカーにより違う

コーヒーメーカーからお湯が出る写真

あえて低い温度にしているコーヒーメーカーもある。

おおよそ80℃~90℃程度のお湯が出ますが、
なかには70℃というやつもあります。

コーヒーは温度により味が変化するので、
あえて低くしていることも可能性の一つとして入れてください。

100℃近い温度を求めるのであれば、自分で淹れるしかありません。
コーヒーマシンはどうしてもやや低めの温度になります。


3、保温をばっちりと

タンブラー

極力冷めるスピードも抑えたい。

となると、現代人の必需品であるタンブラーになります。
ちょっと雰囲気は出ませんが、保温としてはバッチリ。
ちょびちょび飲む人は買うようにしましょう。

 

フタ付きがおすすめです。


--

以上、コーヒーマシンのコーヒーがぬるい時の対処方法でした。

<関連>


Next Web Searchトップへ